那須塩原市の内科、消化器科、胃カメラ検査なら小沼内科胃腸科クリニック

〒329-2722
栃木県那須塩原市西朝日町6-42

Menu

発熱、倦怠感、咽頭痛、咳、の患者さまへ(新型コロナウイルスの院内感染を防ぐために)

  • HOME
  • お知らせ
  • 発熱、倦怠感、咽頭痛、咳、の患者さまへ(新型コロナウイルスの院内感染を防ぐために)

・当院では新型コロナウイルスのPCR検査は行っておりません。(当院に限らず、現状では栃木県内の一般診療所では新型コロナウイルスのPCR検査は行っておりません)

・今まで当院では発熱や咽頭痛の患者さまに溶連菌検査やインフルエンザテストなどを必要に応じて行ってきましたが、のどや鼻への操作はくしゃみや咳を誘発するため飛沫感染のリスクがあります。外来受診中の一般患者さまや検査を行うスタッフへの感染リスクの増大を考慮してコロナウイルスが終息するまではそれらの検査は控えさせていただきます。確定診断がなくとも医師の診察をもとに、必要と考えられる処方をさせていただきます。

・コロナウイルス感染者との濃厚接触がなくても、多くの人との接触があり発熱した方や、通常のかぜ治療で改善しない症状のかたは、まずは県北健康福祉センター(0287-22-2679)まで連絡し、PCR検査が可能な病院への紹介を受けるようにしてください。この情報の詳細は市役所や県医師会のホームページで確認できますのでそちらもご参照ください。

・発熱症状で県北健康福祉センターに連絡しても状況によりPCR検査の対象外として断られる場合があります。その場合は重篤な症状でなければ自宅待機が原則ですが、当院かかりつけの患者さまや当院でかぜ処方を受けて改善がないにも関わらず、PCR検査の対象外とされた患者さまは来院するのではなく、お電話で当院にお問い合わせください。状況をお伺いして、新型コロナの疑いがある場合は、当院から再度県北健康福祉センターへ検査依頼をすることもあります。(それでも現状では絶対に検査をしてもらえるわけではありません。)また、解熱剤や咳止めなど対症療法の処方を行うことも可能です。

・これらのお願いは院内感染を防止し、当院が地域のかかりつけ医院としての機能を保つための措置ですのでご理解とご協力をお願い申し上げます。
検査機関の拡充や受診方法の変更などについては適宜ホームページ上で更新していきますのでご参照ください。